大学生ブロガーが会社員ブロガーになってみての所感。

ブログ作ったのに5ヶ月も放置していたのでそろそろ重い腰を上げてみる。さて、ついに長い長い学生生活(また機会があればこれで一本書こうと思う)が終わり、大学を卒業し、会社員になった。そろそろ4週目になるので、所感を書いておく。

とても良い会社に巡り会えた。

結論から言うと、今月から働いている会社には大満足している。企業文化、労働環境、人、自分のスキルセットとの親和性、給与、多角的に高いレベルでバランスの取れた職場に巡り会えた。本当に良かった。就職活動に関しては本当に色々あって、話せば長くなるのでこれもまた長文がひとつ書けてしまう話なのだけれども、結果的に良い方向に転がってくれて、自分は相当幸運だと思っている。ブログという点で言えば、勿論の事ながらブログは続けられる環境にある。副業禁止規定に関して緩い会社に入ったのかと言われれば実はそうでもないのだけども、「前例の無いブログ副業を持つ学生を受け入れる」という事を「一緒に働きたい」という思いと天秤にかけた結果、採用に至ったという事である。柔軟な会社とはいえ、表向きに副業の前例を作ってしまうのはとても会社としては難しい決断だと思う。なぜならば簡単な話で、一度前例を作ってしまうと後から「あいつも副業やってるじゃねえか!」と副業を始める社内の人間が出てきてしまう懸念があるからだ。

後から聞いた話、採用活動を行っている頃、社内では「どうしても取りたい学生がいる」と僕をどうやったら入社の方向に持っていけるか頭を抱えていたらしい。僕の方としては第一面接で面と向かって話した瞬間からこの会社との相性の良さを肌で感じていて、その時点で僕は入社しようと思っていたし、人事担当者の悩みは杞憂に過ぎなかったわけではある。が、こう、駆け引きとして「他に検討している会社がある」と話して安売りしなかった自分が少し意地悪だったかなと今になって思う。何はともあれ、それほど会社が欲しいと思ってくれていたわけで、本質的に欲しい人材であれば、そういった規定はなんとかなる、という会社の柔軟性の良い前例を作ったのかなと思う。いや、過去形にするにはまだ気が早いですね、ごめんなさい。これから頑張って良い前例になっていきたいと思います、はい。

フレックスは意外とブログ書けない。

弊社はフレックスタイム制を導入している。コアタイム10時〜15時に在席していれば、後は朝早くに来ようがギリギリに来ようが、規定時間勤務すれば良いという感じ。に加え、珍しく早出手当も支給している。早起きは三文の徳とは言うが、ウチでは早起きは本当に給料になる。こういったルールとご褒美が用意されていると、攻略したくなってしまうのが僕の性分。13時起きから夜更かしに突入する夜型ダメ人間を入社前日まで続けていた堕落大学生だったのが、5時半起きで出社する生活になった。IT系でフレックスと言うと遅く起きてきて遅く帰る方に活用されがちなイメージではあるけども、意外にも早く行って早く帰る方も良い。こんな生活は学生時代には想像していなかったわけだが。

5時半に起きて7時に出社すると、コアタイム10時に社員が集まるまで3時間の余裕がある。この間に自分は前日の全員分の日報を読んで社内の流れを掴みつつ、当日のタスクを整理し、10時のコアタイム後にコミュニケーションの必要な業務をこなし、16時過ぎに何もミーティング等がなければさっさと帰る。これで17時〜20時あたりには家でブログを書く体制に入る事ができ、夜8時〜のSNSに人口が集まるゴールデンタイムにブログ記事を投下できる──というのが理想のシナリオなのだけれども、実はこのパターンはまだ成功していない

まず第一に、会社でエネルギーを使い切って帰ってきてはブログを書く頭が回らない。だるい。充電切れ。おわり。お昼に起きていた人間が急に始める5時半起きの生活は長距離走なので、ペース配分を考えないといけない。じゃないとバテてしまう。

これの対策として、朝5時半起きの起点は同じとしつつも、先にブログを書いてから10時ギリギリに出社するというパターンも試してみた。これは意外と上手くいって、早起きの冴えている時間にブログを書くので捗る。出社までにサクっと一本仕上げて投稿する事ができる。そして会社にも行ける。までは良いのだけども、デメリットとしては朝の微妙な時間帯に投稿されるので、盛り上がりにイマイチ欠ける。ウチの読者層の特性なのか、インターネット全般に言えるのか知らないけども、やっぱり夜ご飯の時間に投げたいなぁという気持ちがある。またブログだけでなく仕事にもデメリットがあって、10時から仕事を開始するとコアタイムに備えて色々仕込んで、コアタイムの人が居る時間帯に一気に物事を片付けるというスタイルができず、やはり効率が落ちる。帰る時間も電車が混む。悩ましい。フレックスタイム制によってブログは書きやすくなると思っていたのだけども、意外とどこにブログを突っ込んでもどこかにツケが回ってくる。この匙加減が難しい。

第二に、フレックスとはいえ後ろに何かしら予定が入って帰れない事もしばしばあり、早帰りが安定しないという事。仕方ないとは思うけども、ミーティングやらの社内の予定は極力コアタイム内で済ませるような文化にしていきたいなぁ。

いずれにせよ、今のところ思ったほどブログが書けていないのは、会社の仕事が気に入りすぎているという一点に尽きる。人間、エネルギーをある事に使いすぎると他のことが疎かになるのは当然の事なので、仕方ない。フレックスタイム制を満喫するなら、やっぱり持久力が欲しいなぁ。

時間切れ

色々書こうと思っていたのだけども、月曜はタスクが山積みなので、明日も5時半起きで早く会社に行って冴えた状態でデスクに向かわなくてはいけない。だから寝なきゃいけない。大学生の頃みたい夜更かし出来ないのが辛いなぁ。というわけでおやすみなさい。(結局深夜1時になってしまった……文章って意外と考えるのに時間かかるのよね。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加